こどもが成長していくためには競争は必要不可欠な要素。そのためにもっとスポーツを活用すべきなのです。

スポーツで健康的にダイエット

スポーツで健康的にダイエット
スポーツで健康的にダイエット

スポーツはこどもの競争心を湧きあがらせ、能力を引き出す!

近年、小学校の運動会などでは競争を行わないという流れが増えてきています。しかし、人はもともと競争が好きな生き物なのです。特にこどもの時は顕著にその傾向がみられます。スポーツを教えているときに、「じゃあ隣のA君と競争だ!」と、声をかけると二人とも今まで見たことがないような動きをし、一気に上達することがあります。つまり、競争になることで勝ちたい!負けたくない!という気持ちから彼らの本気の能力が引き出されたのです。そして不思議なことに、特別負け続けている経験がない限り、競争を嫌がる子はいないのです。

少し前に、ヨコミネ式教育法というのが話題になりました。この教育法を取り入れている幼稚園では、園児が驚異的な知能と身体能力を身につけているのです。そしてその教育法本質は、競争をさせるということでした。他にも、こどもに限らず大人も、高度経済成長期といわれる時代では激しい競争社会の中で新たなものが生み出されてきました。その時代を生きた人なら、しんどいながらもやりがいや達成感、自身が成長している感じを味わっていたのではないでしょうか。人を成長させるのに競争は必要不可欠な要素なのです。その競争を行わせる手段として、もっともっとスポーツを活用すべきなのです。

Copyright 2019 スポーツで健康的にダイエット All Rights Reserved.